自毛植毛手術で行なうAGAや薄毛対策とは何か【違和感のない頭髪】

案内

おすすめの薄毛対策とは

病院

自己流の薄毛対策では効果が得られないという方におすすめなのが、皮膚科で薄毛治療を受ける方法です。通いやすい場所にある皮膚科を探す際にはクリニックの検索サイトを使えば、自分に合った皮膚科を効率的に探せるので便利です。

詳細を確認する

髪が薄くなったと感じたら

男性

薄毛になる原因は人によって異なり、正しい対策をしなければかえって悪化させることもあります。自分でもできる対策法もありますが、一度病院で診察をして原因を把握しそれにあった処置を行うことが薄毛を直す近道です。

詳細を確認する

どういう手術であるか

カウンセリング

AGAやその他の薄毛症状の最終的な治療とも言えるのが、頭皮に直接手を加える自毛植毛になります。自毛植毛とは、簡単に説明をすると自分の髪の毛を薄毛治療の対象となっている部位に植毛する事になります。薄毛の方によっては、薄毛である箇所と通常どおり頭髪が多い箇所と、アンバランスである事が多いです。だからこそ多い部分の頭髪を少ない部分に移動させます。それを上手く行なう事が出来たのであれば、頭髪の本数に変わりがなくてもバランスは良くなりますので、薄毛もそれほど目立たなくなるのです。そして皮膚ごと移植するので、定着率も非常に高いのです。自分の頭髪だからこそ拒絶反応もなく、しっかりとその部位に頭髪が馴染んでくれます。しかし自毛植毛は手術を行なう事になりますので、それにともない副作用が発生する事があります。それを踏まえた上で多くの方は自毛植毛に臨んでいるのです。費用も多く掛かりますので、AGA治療の中でも最後の手段として用いられる事が多いです。だからこそ端から施術を薦められる事はありませんが、自分が端から自毛植毛施術を望んでいるのであれば、その旨を医師に伝えたり自毛植毛専門のクリニックに相談したりすればいいのです。

自毛植毛は多くのメリットが存在しており、やはり自然な仕上がりで頭髪をバランスよく配置出来る事は大きいです。何故カツラが他人に分かってしまうのかというと、それはあからさまに違和感があるからでしょう。しかし自毛植毛の場合は違和感が緩和されています。定着率が九十パーセントを超えている点もメリットであり、AGA治療としてもしっかりと認められています。通院も特に必要という訳ではなく、自毛植毛後は普通にシャンプーをしても大丈夫です。自毛を頭皮に馴染ませてくれるのは、人間が持っている治癒力などになります。定着させる為に薬を服用するなど何か対策を取る必要はありません。

プラセンタ配合の育毛剤

悩み

育毛の恵は、プラセンタを始めとする様々なエキスを使用し、それらの相乗効果により、男性ホルモンの過剰分泌を抑えて、髪の毛を育毛することができます。また、育毛の恵を洗髪後や整髪前の頭皮が清潔な状態に使うと効果が浸透しやすくなります。

詳細を確認する

Copyright© 2015 自毛植毛手術で行なうAGAや薄毛対策とは何か【違和感のない頭髪】All Rights Reserved.